オールスター前夜祭データベース - オールスター前夜祭
「オールスター前夜祭」とは、2012年秋より毎年春・秋、TBS系列の期首特番オールスター感謝祭?に則って行われる、
ニコニコ生放送はM2C(minor2nd channel)の名物となった大型パロディクイズ番組である。
放送は金曜日(原則、オールスター感謝祭放送日の前日)に行われており、
30分間の直前枠を含めて、19:30〜24:00までの4時間半放送される。
※2019年春までは、本家オールスター感謝祭に則って、事前枠を含めて18時から放送されていたが、
 スタッフの負担減と、より参加しやすくなる環境づくりの一環として、2019年秋放送回より、20:30〜24:00までの3時間半スタイルに変更された。
(2020.09.09追記)2020年秋は、クイズに交えてイベントを開催する都合上、放送枠を1時間拡大し、19:30〜24:00までの4時間半放送となる。


Twitterやニコ生を見た人などなど、事前に登録した人が放送に直接参加が可能。
参加者は、例年40〜50人前後で推移しており、ここ最近では、本放送枠が、ニコニコ生放送の生放送ランキング首位にずっと居座るなど、
スタッフが想定していないほどの賑わいを見せることも。

​クイズの形式は、オールスター感謝祭とほとんど同じ。
Periodごとに、制限時間が5秒〜20秒の2〜6択問題に挑戦。これを繰り返して正解した問題数が一番多い人が優勝。
正解数が同じ場合は、回答するまでの総合タイムが短い人が上位になる。予選落ち制度はないので、全員が全ての問題に参加できる。
鐘がなるとそのPeriodのラスト問題。その次に行われるボーナスクイズは、制限時間15秒or20秒の4択(〜6択の間で変動)の並べ替え問題。
また終盤では獲得ポイントが2倍、3倍、4倍になる「逆転Period」が行われる場合もある。

本家よろしくバラエティに富んだ問題が中心のため、普段クイズが得意ではない人が優勝を収めることもあり、
数あるネットクイズ大会の中でも異彩を放っている。

公式HP
公式Twitter
推奨ハッシュタグ…#atgeve