ニコニコ生放送にて放送されている「オールスター前夜祭」の結果をまとめた非公式wikiです。

目まぐるしく変化するオールスター前夜祭のスタッフ陣。
その軌跡をまとめました、
初回。初期スタッフはminor2nd毒蜘蛛
初期スタッフに加え、快速車庫ライナー海カキ行きエビマヨ武勇伝が参戦。
ここからしばらく安定期が続く。
スタッフの編成に変化はないとみられる。
スピンオフ企画ということで、minor2ndが制作から離脱。
毒蜘蛛が制作の指揮を取る。
放送内でエビマヨ武勇伝がスタッフ卒業を発表。
13年末に引き続き、毒蜘蛛が制作指揮。
卒業したエビマヨ武勇伝に代わり、三日月マリーナが加入。
しかし、趣味問の出題が多すぎたことから、1大会限りの参戦となった。
三日月マリーナに代わり、ふたご座がスタッフ加入とみられる。
この回はminor2ndふたご座のダブル司会で行われた。
年末の特別編成。ふたご座エビマヨ武勇伝が制作を行った。
事実上この回からエビマヨ武勇伝がスタッフに復帰とみられる。
特別スタッフ編成に変化は起きなかった。
この回を持って快速車庫ライナー海カキ行きふたご座が学業専念のため
スタッフを卒業した。
エビマヨ武勇伝が運営。スタッフオーディション企画として開催。
スカイブルー雨宮ぴょんきちがオーディション通過。
スタッフオーディションを通過したスカイブルー雨宮ぴょんきちを加え開催。
しかし、自身の都合によりぴょんきちは問題を送信できずに終了してしまった。
ふたご座さんによる企画。事実上一人での運営となる。
新たにはつかぜがスタッフに加入。
ふたご座エビマヨ武勇伝はつかぜによる運営。
当初は赤坂の会議室を借りてリアル大会として開催が予定されていた。
一悶着あり、minor2ndふたご座快速車庫ライナー海カキ行きがスタッフを離脱。
はつかぜによる企画。ピンチヒッターとしてチクワッス
一時的にスタッフに加入した。
新体制でのスタート。エビマヨ武勇伝が3代目プロデューサーとして開催。
エビマヨ武勇伝はつかぜ、ピンチヒッターとしてチクワッスが運営。
はつかぜによる単独運営。スタッフオーディション企画として開催。
りょうくんめちゃ×2シケてるッ!?がオーディション通過。
はつかぜが4代目プロデューサーとして開催。
2017年納涼祭オーディションを通過した2名に加え、
相坂サイカsouchanを加えて開催。スライド調整のサポートスタッフとしてエビマヨ武勇伝
スタッフ構成に特別変化はなし。
エビマヨ武勇伝が作問スタッフ復帰。
相坂サイカめちゃ×2シケてるッ!?がスタッフを卒業。
souchanはホームページ運営のサポートスタッフ。
エビマヨ武勇伝はピンチヒッターに移動となった。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

どなたでも編集できます